自己分析

f:id:p1nkfull:20160519021825j:image
先日野晒しになってたエレクトーン
よく見たらtechnicsでした。
実家にあったのはYAMAHAのHE-5でした。私はあんまり弾いてなかったけど。そして家出るときに処分してしまったけど…。

しばらくしなくていいと思ってましたが諸事情あってまた就活まがいのことをしています。
自己分析って響き、超懐かしいことのように思える。
会社に不満があるわけじゃないですよ!嫌気がさしてるんじゃないですよ!ていうか辞めません。そんな簡単にいまの環境辞められません。人間関係がいいって、何より大事ですね…。

就職活動してた時期といまの自分、自己分析してみると気質自体はあまり変わってないとはいえ、二ヶ月間何も考えず仕事してたというわけでもないので、自己PRの書くこととかが変わってしまってて、それ考える時間が私には昨日今日しかなくて、で、その間普通に仕事もしてるので、この二日間わりとテンパっていました(一文が長すぎて笑ってしまった)。

…というのも、元々私にはやりたい仕事があり、現在の店舗業務はいわば下積み期間みたいな捉え方をしていたのですが、先日フッとその奥の仕事をやってみる?というお誘いがあり、ホイホイ釣られてしまったというわけです。こんなに美味しい話も滅多にないし、可能性は低いんですけどワンチャン東京行けちゃうのでそっちも期待しつつ。東京仮に行けないとしても、うまく釣れたら自分からしたらほんとにデカイしおいしいので、今回ダメでも何回でも挑戦したいなと思ってます。釣り針には飲み込んででもしがみつきたいお年頃です(>_<)!
人生なんたって一度きりなので、やりたい仕事をやってから死にたいです。若さって振り向かないことさ。みたいな。
東京で働きたいのも若いうちだけなんだろうな。もしも東京で働くのが実現しても、運命の人でもいない限りいずれ大阪に帰る前提の話なんです。
自分ができることとやりたいことの両方に合致する仕事ができる人って実は少ないと思っていて、もし出会えても他の要因で辞めざるを得ないなんてこともあるだろうし、天職に出会った人ってめっちゃ羨ましいし私も出会いたいって気持ちがすごく強いです。
前エントリにも書いたんですが宗教的な観念を抜きにすれば運命やご縁ってあると思ってるので、どんな些細なひっかかりでも噛み付いてみたくなるわけです。
流れで始めた仕事が、実は比類のない天職かもしれないし。友達付き合いから始まった人が恋愛的な感情から大切になるかもしれないし。

という話を親にしたら、ケツが青いな〜と言われました。うるさいんじゃーい!

最近本当いつも以上にクッソつまらない自分語りエントリばっかりで本当にすみません。でもリアルでこんな話してたらさらにキモいしインターネットが捌け口なのでお許しいただけると幸いです。