読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転換

ごはん 思ったこと
f:id:p1nkfull:20160408230723j:imagef:id:p1nkfull:20160408230713j:image
f:id:p1nkfull:20160408230720j:image
このお店めっちゃよかった!前からあった気がしますがなんでいままで入らなかったの?勿体無いって感じのいいお店でした。タタキのネギまみれめっちゃ美味しい!!つくねもやわらかくてむちむちとしていて幸せでした。

また所用で東京に行ってました。
f:id:p1nkfull:20160410151520j:image
高円寺のあげもんやというお店です!
ご飯が美味しいのも勿論ですが、店の雰囲気がとっても好きな感じ!やってるお母さんも温かみがあるいいお店でした。近くに御用のある方は是非是非

f:id:p1nkfull:20160410151559j:image
桜のケーキとかたくさんあっていい季節ですね。甘じょっぱいのがすごく好きなので、桜味の何々が出回るいまの時期はついつい食べちゃいます。ピンクだしね!

食べてばっかりだな 本題本題

最近、主語の転換でものを考えろと教わりました。お客様がなにを考えてるのか?→自分の行動を決めるのじゃなく、自分がお客様ならどう考えるか?→店員にとってもらいたい行動を考える方式。一人称をお客様にするということ。
相手のことを慮ることは慮ることに他ならず、結局一番ブレが少ない考え方という意味で受け取りました。
研修でケーススタディをやったんですけど、とはいえただのロープレなんですけど、色々な事態が重なったという想定のものは混乱して泣きそうでした…(笑)でも本当によくあるだろうなというケースなんですけど、だから考える時間をもらったりすれば簡単にわかることなんですけど、でも「現場でそれを出来るか?」と言われると自信が全然ない…。急かされたりしようもんなら絶対詰まってしまう気がします。
もちろん要求が通るのがお客様にとっては一番いいことなのだけど、会社側の意向や取り決めと折り合いをつけないといけないから不満という形になってこちらに矛先が向いているんであって、それを考えろって言われてるんですよね多分…。
社会に出たら自分の頭で考えることが多くなるっていろんな人が言っていたけどきっとその通りで、だから私たちは正社員なんですよね。
自由な社風だけど、先輩方は「得意なことだけとことんやればいいんやで」とか言ってくれてるけど、得意なことが自分にはあるだろうか?得意なことを見つけても、それをがっつり突き詰められるだろうか?そういう不安でいっぱいです。
これからのことを考えると不安でいっぱいで、でも条件はみんな同じだから誰に相談できるわけでもないし、最近ブルー気味です。
あとは少しばかり別件の悩みもあって(>_<)

もうちょいまともな大人になりたい…(´Д` )